住所を内緒にする方法知ってます?

最近でこそ、ネットショッピングやネットオークションで落札したものを自宅に届けてもらうことに抵抗がなくなりましたが、以前はそれが怖かった時期がありました。
もしも住所が悪い人にバレて、うちまで来られたらどうしよう…なんて被害染みた妄想までしたことがあります(笑)
ちょうど、世間ではストーカーの事件が多く報道されていたことも理由の一つかもしれません。
どうにか自宅の住所を書かなくてすむ方法はないものかと調べていたとき、目に留まったのは私書箱でした。
よく、大きな郵便局にあるロッカーのようなもの、それが私書箱です。
これはいいと思ったのですが、多くの郵便物があったり、受け取れる郵便物が限られるなど、色々な条件があるようです。
しかし、もっと手軽に使える私書箱を見つけました!
私設私書箱です。
これは民間の会社が管理する私書箱で、すぐに開設することができます。
バーチャルオフィスやレンタルオフィスを利用している業者などにも重宝されているようですね。
今は社宅に住んでいるのですが、いずれは一軒家を…と思っています。
そのとき、この私設私書箱の利用を検討してみようと思っています。
この私設私書箱、経済産業省のサイトにあるように平成20年に法改正がなされ、私設私書箱を作るにあたってもいくつか条件が出されています。
検討の方は一度確認してみるといいでしょう。